TOP 法律事務所検索 費用について 相談のコツ 助け合い掲示板 用語集 問い合わせ


トップ > 聞き慣れない法律・法曹界用語集 > わ

 ■ ワンストップ (わん すとっぷ)

法律業界にとどまらず、最近よく聞く言葉です。正確に言えば、「ワンストップサービス」で、1回の手続で、付随する他の手続まで一気に済ますことを売りにしているサービスのことをいいます。
法律業界で「ワンストップサービス」というときは、弁護士、司法書士、弁理士、公認会計士、税理士などの異なる専門資格者が一つの事務所に集まり、共同して業務を行う総合事務所のことをいいます。依頼者は、依頼する仕事ごとに事務所を探さなくても済みますし、依頼内容が専門領域をまたぐ場合、各専門資格者が協力して仕事に当たってくれるので、ユーザーフレンドリーかつ合理的なシステムといえます (もちろん、実際に「良い仕事」してくれるかどうかは別問題ですが)。
行政でもワンストップサービスが推進されています。国民や企業が申請・届出などを行う際に、何回も行政機関を訪れたり、色んな行政機関を回らされたりすることがないよう、色々な場面でオンライン化が図られています。
(2005.9.27)


Copyright(c) 2004 My-Lawyer.jp All Rights Reserved.