TOP 法律事務所検索 費用について 相談のコツ 助け合い掲示板 用語集 問い合わせ


トップ > 聞き慣れない法律・法曹界用語集 > い

 ■ 意思表示 (いし ひょうじ)

日常生活で用いられるときと、法律用語として用いられるときとで、ここまで意味合いが異なるものも珍しいと思います。下の二つを見比べてみて下さい。
  1. 日常生活で用いられる 「意思表示」
    自分の考えを、他人に示すこと
  2. 法律用語としての 「意思表示」
    一定の法律効果の発生を欲する意思を、外部に対して表示する行為
もうお分かりと思いますが、法律用語の 「意思表示」 は、一定の法律効果の発生を欲する意思を、外部 (つまり他人) に示すことです。自分の思想・感情や、世の中の出来事を他人に示したとしても、法律用語の 「意思表示」 とはいえません。
「愛してる」 と恋人に示しても、それは自分の感情の主張に過ぎませんが、 「結婚しよう」 と示せば、婚姻 (憲法24条,民法731〜771条) という法律効果を発生させたいんだということを相手に示しており、法律用語としての意思表示ということができます (法律業界で働いている人は、プロポーズしたとき、 「あ、今、オレ、法律効果の発生を欲する意思表示をしたな」 とか、頭の中で考えたりするのでしょうか)。
プロポーズ(婚姻の申込み)以外には、契約の申込みや、それに対する承諾、契約の取消し、解除、遺言なども 「法律用語としての意思表示」 にあたります。
(2005.11.26)

 ■ 遺失物 (いしつぶつ)

遺失物と聞けば、普通、落とし物や忘れ物をイメージすると思いますが、法律的には「占有者の意思に基づかずに、その所持を離れたもので、盗品ではないもの」と説明することになります (有斐閣法律用語事典 第2版)。
(2005.10.22)

 ■ 遺失物拾得 (いしつぶつ しゅうとく)

民法が規定する所有権の取得方法の1つです。持ち主が分からない落とし物・忘れ物を拾って警察署に持っていくと、警察署長は持ち主を発見するために公告を行います (遺失物法1条)。その後、6ヶ月経っても持ち主が分からなかったときには、拾った人がその所有権を取得することができます。(民法240条)。
ただし、所有権を取得した日から2ヶ月以内に警察署に取りに行かないと、所有権を失ってしまいますのでご注意を (遺失物法14条)。
(2005.10.22)

 ■ 遺贈 (いぞう)

遺言によって、自分の財産を、贈与 (無償で他人にあげること) することです。民法964条にその規定があります。遺贈には、以下の2種類あります。
  1. 包括遺贈
  2. 特定遺贈
1. は、財産の全部 ・一部を、 「この中の〜割あげます」 という形で贈与するものです。
2. は、特定の財産を贈与するものです。

ただ、相続人 (配偶者や子どもたちなど) は、この遺贈によって、本来相続するはずの財産を、他人に奪われる形になってしまいます。ですから、民法は、贈与できる財産額に、限界を設けています (同法964条ただし書)。 詳しくは、 「遺留分」 のところで説明します。
(2005.11.25)

 ■ 一件記録 (いっけん きろく)

裁判所に持ち込まれた事件に関するすべての書類をとじ合わせたものです。一事件ごとにとじ合わせるから、一件記録というわけです。
判決文の中で、 「一件記録によれば、○○が認められる」 という一文がよく出てきます。これは、 「『事件に関する全書類をとじ合わせたもの』を、裁判官である私が改めて見てみますと、○○ということが認められます」 と、いっているわけです。
(2005.11.21)


Copyright (C) 2005 My-Lawyer.jp All Rights Reserved.